うららかの結婚写真について

うららかを立ち上げたきっかけ

こんにちは、うららかです!
 
今日は、私たち「うららか」を創るに至ったきっかけを
ちょっと書いてみようと思います。。。
 
 
30歳で僕は、写真で食べて行きたい!と突然思い立ち、この業界に入りました。
 
ゼクシィやインターネットで見るウェディングフォトグラファーの写真は
どれも華やかに目に映りました。それまではバンドをしたり自由に生きていたので、
何か変わった仕事がしたいと思っていました。
 
フォトグラファーとしての実績がない状態での就活をはじめました。
 
当然、なかなか採用には至らず途方にくれることもありましたが、
それでも諦めずチャレンジしていたところ、
当時北堀江にあったスタジオに就職できました。
 
初心者でもイチから教えるのでOK!という方針だったので助かりました。。。
(実際は超厳しかったのですが(汗))
 
 
ちなみに、そこで現在妻である、秀美に出会いました。
 
 
その時から、ヘアメイクと、フォトグラファーはペアで動いていたので、
これはもっとブラッシュアップすればお客様にとって良い組み合わせになるのかなと、
ぼんやり感じていました。
 
 
その後、自身の結婚を経て、大手スタジオや、式場紹介の会社でフォトグラファーとして仕事をしながら婚礼業界の現状を知って行きました。
 
あまりにも流れ作業のような対応で、真冬に海のロケを平気で提案するプランナーさん(笑 
 
。。。いや、お二人が思い入れがあって絶対真冬に撮りたい!!というならわかるんですが、ただ単にプランに付いてて、海で撮れますよっていうのは、、、どうかと。
 
 
なんていう事もあり、写真撮影がいかに疎かにされているかを身をもって知りました。
(そんなところばかりじゃないと思いますが)
 
 
一生に一度を謳った写真なのに、心ない対応で撮影するなんてとても悲しい。
 
 
そんな写真を増やしちゃいけない。

 
 
独立へ

 
そんなわけで、色々と考えた結果、自分で写真屋を立ち上げた方が早いな!
となりました。
 
大手会場さんのように、印象の良い営業さんで契約を決めたら担当が変わるとか。
同じ質問をいろんな人からされてしまうとかいう話をよく聞きます。
 
実際、自分たちも経験があります。。。
 
 
妻と2人で、どうやったらもっと良い写真を撮れるか、ヘアメイクを提供できるか、
という話ではなく、
 
 
 
「撮影当日の時間を素敵なものにできるか」
 
 
 
そこを重点的に話し合いました。
 
 
私たちは新郎新婦様達と4人で会話を共有します。
 
撮影のこと、衣装のこと、ヘアメイクのこと、ロケ地のこと、雑談も。。。(笑
気軽に相談していただけます。
 
すでに結婚し、子供もおりますので先輩として各種ご相談も受け付けていますよ(笑
 
 
そして、撮影は、顔合わせの時からすでに始まっています。
 
日々のやり取り、ヘアメイク、着付けをしながら当日の緊張をほぐしていきます。
新婦様のヘアメイク中は新郎さまと僕は雑談しています(笑
 
 
そうして私服から衣装へと変わっていく姿を見届けてから撮影に入ります。
 
 
その時には、もう友人のような感覚です。
 
楽しく4人で移動しながら、雑談をしながら笑って、時には真剣な表情で撮影していきます。
天候やロケ地の急な変更もフレキシブルに対応します。
2人で運営しているから、その場ですぐ決断ができます。
 
お2人の事をよく知った上で次の展開を決めていくのでとてもスムーズなんです。
 
そして私たちは10年来の仕事のパートナーであり、夫婦なのでお互いの考えている事も、
やっている仕事の事もよくわかっています。
 
ホームページに載っている私たちも、実際に会う私たちも同じですが、
やって来られるお客さまはみんな違います。
 
 
同じ場所、衣装で撮影しても同じ写真は撮れません。
ただ単にきれいな写真を撮ってくれるフォトグラファーはこの世にたくさんいます。
 
 
ヘアメイクとフォトグラファーのペアで夫婦の私たちに出来る事。
 
 
それは毎回違うお客様に最高の思い出作りのお手伝いをすることです。
 
 
きっと楽しい思い出を写真に残すことができますよ♪
 
 
良い写真屋さんをお探しのあなたと、ご縁があることを心待ちにしています。